総量規制対象外のオススメカードローン一覧

総量規制対象外のカードローンであれば、年収の3分の1を超える金額の融資を受けることも可能です。さらに、年収額がゼロの専業主婦の人でもカードローンが利用できます。総量規制対象外のカードローンを利用するためには銀行のローンを利用する必要があります。
銀行カードローンの多くは消費者金融よりも金利が低めに設定されていますが、地方銀行や信用金庫のカードローンは審査の難易度が高いというデメリットがあります。銀行カードローンの中には、金利が高めに設定されているかわりに審査に通りやすいローン商品があります。総量規制で消費者金融から借りられなくなってしまった人向けの銀行カードローンもあり、これらの銀行カードローンがオススメです。
総量規制対象外の銀行カードローンで金利が高めに設定されているのは、新生銀行レイクと、オリックス銀行カードローンです。かつてレイクは消費者金融でしたが、今は新生銀行の銀行カードローンなので総量規制対象外です。レイクの最高金利は年18%で、初めての利用であれば30日間無利息サービスが適用されます。レイクは銀行カードローンですが、サービス内容は大手消費者金融とほとんど同じです。オリックス銀行カードローンも最高年率17.8%で、大手消費者金融のプロミスと同じ利率です。これらの銀行カードローンは金利が高いため、他の銀行カードローンよりも審査に通りやすくてオススメです。
三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」もオススメのカードローンです。バンクイックは総量規制により消費者金融が利用できなくなった人をターゲットにした銀行カードローンです。バンクイックはアコムとの合弁会社であるエム・ユー信用保証が審査を担当します。アコムに準じた審査が行われるため、他の銀行カードローンよりも審査に通りやすい場合があります。バンクイックの金利は年率14%台の低利なのでオススメです。